精力剤の効果とは?

精力剤の効果とは?

精力剤とは、性欲減退・精力減退・勃起力・ED(勃起不全)・早漏等の射精障害・男性機能の改善等に有効な薬または健康食品・漢方のことを指します。

医薬品の効能で強引に勃起させるものではなく、配合されている成分が体内の環境を10代~20代の環境と同様の状態に戻すことで勃起を促すので健康維持にも役立ちます。

EDの治療に関しては1日や2日程度では行えませんから、重度の場合は2~3ヶ月の期間をかけてじっくりと治療に臨む必要があります。

しかし、一度体調を整えてしまえば再発のリスクは大幅に軽減されるので、時間をかけてでもしっかりと治してしまった方がいいでしょう。

精力剤には男性ホルモンであるテストステロンを増やす強精剤や、健康を維持する為の栄養素を補って身体の機能を向上させる強壮剤、天然の薬とも呼ばれる漢方等が含まれています。

精力剤を選ぶ際には、このような精力向上に有効な成分が配合されているものを見極める必要があります。

具体的には、ミネラルで言えば亜鉛、アミノ酸で言えばアルギニン等の成分が該当します。

亜鉛は外国では「セックスミネラル」とも呼ばれるほどの男性の精力向上に使われている成分ですし、アルギニンに関しては男性ホルモンの生成を促進する効果や血管を拡張して血液をサラサラの状態にする効果があります。

男性ホルモンが活発化することは性器の発育と機能維持に加えて性欲の向上にも繋がり、血管を拡張して血液をサラサラにすることにより陰部に送られる血液がスムーズに行き渡ることになるので、男性器のスムーズな勃起にも繋がるのです。

また、アルギニンは高血圧・高脂血症にも非常に高い効果を発揮する為、継続して服用を続けることで徐々に効果が実感できるようになるでしょう。

そして、現在販売されている精力剤の中には、正式な臨床試験を行いその結果を公開している商品はあまり多くありません。

そのため、診療試験結果をホームページ上で公開している商品は、公開していない商品と比較して信頼できるものと言えます。

ですから、購入する際には臨床試験の結果をしっかりと公開している商品で、なお且つできる限り精度の高い方法で行われる臨床試験をクリアしているものを選ぶことが重要になります。

このようなことから、精力剤を選ぶ際には成分表示と成分の含有量・配合バランスに注意し、不明な点はメーカーへ問い合わせる等をした上で精力向上に有効な商品を見極めることが大切であると言えます。