精力剤の種類は多い?

精力剤の種類は多い?

男性の精力は様々な要因によって低下していきますが、それを改善するために役立つのが精力剤です。しかし、精力剤と一言で言っても、その効果や成分など異なる種類のものが販売されています。

そのため、どのタイプのものを選ぶのかは、自分の悩みに適したものを選ぶためにも、どのようなタイプがあるのか、副作用があるのかなどをしっかり理解する必要があります。

精力剤は大きく分けると、強壮剤、強精剤、ED治療薬の三つに分けることができます。それぞれの特徴としては、強壮剤は健康食品に分けられるものになります。

食事では十分に取ることのできない栄養素をサポートするための栄養剤とも言えるものです。足りない栄養素を補うことによって、総合的な活力を向上させることにより、結果的に精力なども向上させるという仕組みになります。

直接的に精力には関係ありませんが、足りない栄養を補うことによって体全体に届けることができ、体の弱っているところを強くする効果が期待できます。

即効性はありませんが、副作用もなく性的な面だけではなく健康そのものに対して効果を得られます。

性欲自体はあるけれど、1回だけで疲労してしまい2回目が行えないという人は、強壮剤を使うことでスタミナや持続力をつけていくことがオススメです。

強精剤は、勃起力や性欲の向上など性的な面に対して直接的な働きをします。精力剤として販売されているサプリメントなどの多くがこのタイプです。

勃起や精子の生成には男性ホルモンが必要となりますが、その男性ホルモンを増やすことを目的にしたものになります。男性ホルモンを直接摂取することにいよって男性ホルモン不足を補うという働きをします。

マヤかやクラチャイダムなどの栄養素を摂取するものもありますが、これは体内のホルモン環境を良くするため強壮剤に分類されます。

強精剤は、直接ホルモンを摂取するため病院で処方してもらう必要があります。ED治療薬も病院で処方してもらうことが必要です。

バイアグラやレビトラ、シアリスなどが有名ですが、これらは有効成分が勃起を維持させる成分を破壊する酵素を抑える働きによって、勃起を維持するという働きをします。

つまり勃起をサポートするための薬になります。強壮剤と強精剤やED治療薬は、違う働きをするため併用することによってより高い効果を期待することができます。

ただし、飲み合わせなどもあることから、安全に使うためには医師に相談してから併用することが大切です。